美容歯科 税理士 求人 香里奈ブログver.c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

日記90

407 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 23:35:25 ID:jyqAsOZ90
GW中亜美真美に無茶振りされて振り回されたい

(はー、世の中GWの真っ最中だと言うのに、休みほとんど無か…
まぁこの業界に入って覚悟はしていたけど、不況で休みばかりの人よりはマシか…
それにしても、亜美達が居ないと、オフィス静かだなぁ)

亜「兄(C)おっはよ→ん」

P「うぁ!亜美、どうしたんだ。って真美も来てるのか」

真「うん、来ちゃった♪」

P「って今日はオフだろ?GW期間中家族と旅行じゃなかったのか?」

亜「それがねー兄(C)、なんか変なインフルエンザで世界中大変でしょ→?」

真「んでね、パパ急にお仕事入っちゃって、旅行行けなくなっちゃったの」

P「あー、感染症とかの学会か何かな?」

真「うん、たぶんそんな感じ」

P「遊ぶ友達とかは居ないのか?」

亜「友達もみーんな田舎とかに行っちゃって居ないんだよ→」

真「うんうん、家にもママしか居ないし、暇だから兄(C)に会いに来ちゃった。ダメだったかな?」

P「ダメって事はないけど、仕事があるからあんまりかまってあげられないよ?」

亜「え→!兄(C)と一緒に遊びたいのに→。兄(C)仕事してたら意味無いじゃん!」

P「そんな事言ってもなぁ。社長に聞いてみない事には…」

亜「んじゃ亜美がしゃちょーに聞いてきてあげるよ!待ってて兄(C)!」

真「待って→!真美も行く→!」

(やれやれ、急に騒がしくなったな。む…千早Pめ、また千早にコーヒー煎れてもらってるのか。
担当アイドルにコーヒーを煎れてもらえるなんて…俺に安らぎは無いのかっ!)

亜「兄(C)兄(C)たっだいま→。しゃちょ→OKだって言ってたよ」

真「担当アイドルのストレス解消もPの大事な仕事だからとか言ってたよ→」

P「社長そんな事言ってたのか。まぁ今日の仕事は明日に持ち越しても大丈夫だけど…」

亜「んっじゃ決まりだね!遊びいこ!」

P「ってどこに遊び行くんだ?」

真「んとね、花やしき」

P「って前行ったじゃないか」

亜「前行った時は、今度は朝から行こうって約束したじゃん~」

P「そ、そんな約束したかな…?」

真「忘れたとは言わせないよ~さ、行こ~」

P「ってお前ら、二人で両方の腕に抱きつくな!歩きにくいじゃないか。しかも当たってるし!」

亜「当たってるって何が~?」

真「あっ!もしかして真美達の胸の事?」

亜「んっふっふ~♪やっぱり兄(C)ってスケベだね~♪」

P「さらに押し付けるんじゃない!」

亜「亜美達こう見えてもガッコじゃ発育良い方なんだよね~千早お姉ちゃんよりも大きいし」

真「兄(C)照れてる~」

亜「兄(C)亜美がおっきくなって、ないすばでぃ~になったら亜美にメロメロになっちゃうかな?」

P「それはわからんな~その頃には俺にも彼女出来てるかもしれないし」

亜「それはないね~亜美とのお仕事で忙しいから、作る暇なんか無いよ→、さ早くいこ!」

 そう言うと亜美は走って外に出て行った。

真「ねぇ兄(C)、おっきくなったら、亜美の事、好きになるの?」

P「どうした?真美、そんな事はないと思うぞ?」

真「さっきわからないって言ったじゃん~」

P「ヘンなやつだな。さぁ真美さっさと行くぞ、亜美が待ってる」

真「うん!今日も兄(C)のおごりだかんね~!」

P「やれやれ…」

真(おっきくなって3人ともばらばらになるのはヤダなー)

P「なんか言ったか?真美」

真「なんでもないよ→だ!」

勢いで書いた、反省はしている


スポンサーサイト

2009年05月26日 | 日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。